東京で活動するロウダウン・ブルース・バンド


by lowdown99

<   2006年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

【DRUMS篇其の弐】

華麗なドラミング、ブラッシュ・ワークの名手・・・横山哲也

f0054131_742243.jpg
























愛称はてっちー、或いはアフロ。かの有名な『デルタ兄弟』の不動のドラマーにしてFORにも参加してくれていて感謝している。
実はFORの前身(THE ICE CREAM MEN)の初ギグで叩いてくれたのもてっちーだ。

何でも『デルタ兄弟』で初めてドラムを叩き始めたと云うからかなり天才肌のドラマーだと思われる。特にスイングするシャッフルや2ビート物でのドラミングやブラッシュ・ワークは絶品。

4月から現ドラマーの加々美忠史氏が宇都宮転居になるため、ご登場戴く機械は増えると思う。ひとつ宜しくお願いします。

Photo:Hiroaki Shimokawa
[PR]
by lowdown99 | 2006-03-31 21:52 | MEMBER

【BASS篇其の壱】

FORの屋台骨、そして策士・・・長岡裕二

f0054131_1452972.jpg

















このバンドのサウンドの中枢を掌っている男。
このバンドに新しいアイデアを常に提供してくれる男。
筆者にロウダウン・シカゴ・ブルースの"キモ"を指南してくれた男です。

因みにライブのフライヤーも彼の作品です。

通称:ジャン・ピエール。

年齢は若いが芸歴は長い。
10代の頃からトーキョー・ブルース・シーンに入り込む。Hooker、デルタ兄弟などをはじめ名立たるバンドでベースを担当。首尾一貫してオールド・スタイルのシカゴ・ブルースを追求し続ける。

1998年暮れ、かのDAVE MYERSが来日した折に会見し、憧れのシカゴ・ブルースのオリジネイターの一人から長時間教えを乞うた。

Photo:Hiroaki Shimokawa
[PR]
by lowdown99 | 2006-03-29 17:57 | MEMBER
f0054131_13421463.jpg






















Tatsu Sakamoto & The Flames Of Rhythmの初代ドラマーならびにBRIGHT BROWNのBLUES JAMのスターティング・ドラマー及び様々なブルースマン各位のバックを勤めたダブル・シャッフル・ドラマー、加々美忠史氏が4/17(月)付けで宇都宮に転居することになりました。

誠に残念ではありますが暫くの間、彼と一緒に演奏できなくなります。そこで、日頃お世話になっているBRIGHT BROWNさんの御厚意で4/15(土)に『加々美忠史壮行BLUES JAM』を開催することになりました。いっちょ、奴さんの大好きなブルースの濃い~いトコで送り出してやろうではありませんか。

4/15(土)@中野BRIGHT BROWN
OPEN:20:00
START:20:30(予定)


詳細は未定でありますが、あまり仰々しい感じは本人が好まないので、いつものBLUES JAMの感じの運びになると思いますが、よろしければ加々美氏に贈る言葉でもいただければ幸いです。

縁のございます皆さま、是非ともご参集賜りたくお願い申し上げます。

坂本たつ 長岡ピエール あ~んどヤス飯村(←実は発起人さん)
[PR]
by lowdown99 | 2006-03-29 13:43 | DIARY