東京で活動するロウダウン・ブルース・バンド


by lowdown99

【BASS篇其の壱】

FORの屋台骨、そして策士・・・長岡裕二

f0054131_1452972.jpg

















このバンドのサウンドの中枢を掌っている男。
このバンドに新しいアイデアを常に提供してくれる男。
筆者にロウダウン・シカゴ・ブルースの"キモ"を指南してくれた男です。

因みにライブのフライヤーも彼の作品です。

通称:ジャン・ピエール。

年齢は若いが芸歴は長い。
10代の頃からトーキョー・ブルース・シーンに入り込む。Hooker、デルタ兄弟などをはじめ名立たるバンドでベースを担当。首尾一貫してオールド・スタイルのシカゴ・ブルースを追求し続ける。

1998年暮れ、かのDAVE MYERSが来日した折に会見し、憧れのシカゴ・ブルースのオリジネイターの一人から長時間教えを乞うた。

Photo:Hiroaki Shimokawa
[PR]
by lowdown99 | 2006-03-29 17:57 | MEMBER